読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

go-maruのブログ

ごーまるの紆余曲折な日々

やはり…。

どもです♪
ゴーマルです♪


今日は楽しくも面白くもない話です。

スルーして頂いて結構です。

黒い心情をぶちまけるブラックゴーマルです。





先ほど…

ディーラーに勤める友達から連絡があり…



自分達は6人で某ディーラーの下請け工場で働いていたのです。


もういいや!!
ぶっちゃけちゃおう!!
日産ですよ!!
千葉日産の下請け工場でした!!

下請けったって…
日産の建てた工場で飼われた訳です!



以前にもお話しさせて頂いたように…

日産の経営方針に翻弄されて…

辞めた訳ですが…




ふざけんな!!
二言目には辞めてもらって構わない!?

じゃあ辞めっからよ!!


と…

中学生みたいな啖呵切って辞めた訳ですが…



ほんとに辞めるとなると…
困るのは向こうも同じ…

急に仕事する人間が居なくなる訳ですから…

売上金額にして…
月2千万以上…
いくらナンバー2でも大問題。


それがアナタの一言が引き金ですから…


慌てた千葉日産鈑金部門のナンバー2は…


お前ら…
このまま辞めたら…
契約不履行で訴えるからな!!


と…


よくわからない脅し文句を…


だって仕事に穴を空ける訳だからな!!

損害賠償請求中するからな!!

今まで飯喰わしてやってきたじゃねーか!!

それなのになんだその態度!!




こっちは我慢に我慢を重ねた末にぶちギレてんだ!!

そんな…

クソみてーな脅し文句にもう完全に…


本気で殴る寸前でした。


なんならコイツ殺したいと思いました。



はぁ?

喰わしてやった?

アンタに喰わしてもらった覚えはねーよ!!

だいたい…

俺らはアンタと契約した覚えはねー!

俺らは俺らの社長と契約書を交わしてる。

訴えてーならうちの社長を訴えたらどーすか?

とにかく辞めっから。
後は社長とやってくれ。



それが最後にソイツと交わした会話です。



全員が同調した訳ではなく…
一人…
自分より10も上の先輩が…

他に移れる当てもないし…
残りたいんだけど…


それは申し訳ない…


責任者の俺がぶちギレちまって…
俺はアイツを絶対に許せねーので…
出るとこ出てもいいとまで考えてましたが…


一人残るとなると…

これ以上こじれさせると…


残った一人は…



自分らの社長のとこには矢のようなクレームが行ってたらしく…


頼むよ…
全員で辞めないでくれ…


と…


一人残りたいってよ。


助かったぁ…
これで訴えられなくて済む♪


こいつもほんとクソだな!!


どいつもこいつもね。


自分の保身ばかり…



社長…
俺はもちろん世話になったとは思ってる…

でも…

その分以上稼いだろ?
俺らの上前ハネてよ…
悪いけど後始末はやってくれよ!!

俺らが辞めるのは事前に了承したよね?
社長と俺らの契約は終わりだよね?

社長が日産と契約してんだろ?
俺らは日産と契約してねーぜ!?
あとは勝手にやってくれ。


わかった…


社長と交わした会話もそれっきりです。


そんな感じで辞めた訳です。


その残った一人は…
一人針のむしろの中で…
頑張ってきたんだろうに…



お前うちの社員として使ってやるから社員になれ!!


と…


社員になるのを承諾するか…
辞めるかどっちかにしてくれ!!


と…


迫ってきたそうです。


ふん…

アイツの言いそうなことだ。

散々安い工賃でいいように使っておいて…
邪魔になったらこれだよ…


ね?

身分が低いでしょ?
鈑金屋なんてさ…。


結局俺らも…
仕事多そうなディーラーに群がるから悪いんだろうね…

でもじゃあ他にどうする?


それで嫌になった。
仕事を貰わねば生きていけない。
仕事をくれるところは絶対だ。

その構図から抜け出すには…

自分で直需のみの工場を拓くか…

廃業するしかない。



結果…
今も抜け出せないですよ…

そう言う仕事を選んでしまったってこと…

今さらです。



まあ…
我慢して居続けたとしても…
こんな末路だったろうね…



俺らを虫けらのように…
散々安く使ったあげく切り捨てる…


アンタ…
畳の上で死ねると思うなよ!!


こんな扱いをするところの仕事を…
心を砕いて丁寧にするはずがない…


結果一番迷惑を被るのは…

ユーザーでしょうね。