読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

go-maruのブログ

ごーまるの紆余曲折な日々

ゴーマルとは 2。

どもです♪
ゴーマルです♪

更新忘れてました!!

なぜにゴーマルって名前にしたか!!

簡単です♪

名字が五十嵐だから♪


ピンと来ませんか?


結構ピンと来ない人多いんですよねぇ…。

五十 嵐でしょ?
50 嵐ですよね?


あはは♪

そんな安易なノリです♪


なんでゴーマルとは1でやらねーんだソレ?


はいはい…

忘れてました!!

つーかどこまでサラシていいのやらわからんかったもんでね。

すいません♪




そんなゴーマルは…

実は3人兄弟です♪
二つ上の兄と二つ下の妹がおりまする♪


真ん中っ子♪


興味ねーッス?


いいですよ読まなくて♪
さすがにネタ切れでしてね~♪

年寄りくさい思い出話でもするしかないのです♪


昔はよぉ~♪

的なね♪



気が向いたら読んでみて下さいな♪





えーと…
次男坊ね♪


世の中に良くある話なように…

典型的な出来の悪い次男坊です♪


兄貴は…

中学から私立に行き…
最終学歴は…

東京大学卒業です。


東京なんちゃら大学とかでなく…

いわゆるトウダイ…
東大卒の兄を持ち…
かたや高校中退…


ふむふむ…
そーいうことね!?

皆まで言うな!!
すべてわかった!!

パシッと膝を打った方達…
ちょっと早合点ですよ♪



この話をするとみな一様に…

哀れみの眼差しを俺に下さいます…


兄はあんなに出来るのに…
お前はなんなの?
この出来損ないが!


的なことを言われ続けてこうなったんだろうなぁ…


って目をします。



はは♪
いーけどね別に♪
慣れてまーす♪


うちの親はそういうドラマに出てくるようなセリフは吐いたことがありません。


むしろ…
俺の前では…


アイツは(兄貴のことね)頭でっかちでイカン!!
本で得た知識しかないから…
人の気持ちがわからん奴だ!!


なんてことを…

あえてそうしていたのかも知れません…


兄は…
小学校、中学校と…
図書室の本はすべて読んだ!!

と豪語する活字中毒患者。


大学のは?


と聞くと…


さすがにあれは読みきるには10年は軽くかかる。

だとさ。


ワケわからなさすぎて見当もつかん!!


兄貴エピソードになりそうなので修正します♪


両親から…

優秀な兄貴と比べてどーとかは言われたことはありません♪

親戚達や周囲は違いましたがね…

それでひねくれた訳ではないですよ♪


それなのに…
そんな両親を困らせたのが俺ですね…


例の高校の件です…


そもそも兄貴に対抗して…
少しでもいい高校に…
ってところから間違えてました…

俺にはそう言う勝手に感じてたコンプレックスがあったようです…

うっすらね♪


無理して入った挙げ句中退…


退学届けを出す日…

父親に連れられて一緒に行きました。


俺にも責任あるから…
最後もキチンとな…


それまで停学くらう…
下らない、小さい悪事のたびにぶっ飛ばされてましたが…

その日は穏やかに…
退学届けを出し…

帰り道…


何かやりたいことはあるのか?

………

あるわけありません。
ただひたすら高校が嫌だっただけ…
もちろんノープランです。


俺は30才で独立した。

父は独りで建築設計事務所を開く…
1級建築士

お前もなんの仕事でもいいから30才までに独立してみせろ。
約束しろ。


…はい…



そんなやり取りがあった夜…


夜中に父親が部屋に来て…


ちょっと来い。


と…


風呂場の前に連れて行かれて…


母親が泣いてました。


真夜中の風呂の中で…



お前のしたことを良く考えろ。


と…


ずしーんと来ました。


まだぶっ飛ばされたほうが楽だったかも…



その後…

家でウダウダやることもなく引きこもっていたら…


現金10万円と青春18キップを手渡され…


これで旅をしろ!

ルールは1日1回どこに居るか電話すること!!
あとはどこでなにをしようと好きにしろ!!


青春18キップとは…

鈍行ならば期間内ならば乗り放題ってキップでした。

前の年…
高校を卒業した兄貴が同じように北海道を旅して…

暫く帰ってきませんでした。


じゃあ俺も北海道に行ってみるか?

と…

呑気な決断です♪


1ヶ月程北海道をテントと寝袋持って放浪しました♪

ホームシックですぐ帰りたくなったけどね♪

あれはいい経験でした。


家のありがたさと…
当たり前にご飯が出てくる幸せ♪

そして自由って…

わりと孤独。



旅行中…

いちばんしたかったことは…

安眠…
熟睡…

とにかく布団で寝てー!
他人がうろちょろしてる気配のない部屋で!
風呂も!!


って思ってました♪


電車の中で寝るか…
駅の前の広場とか…
バス停とか…

北海道のバス停って小屋になっててさ♪
雨風しのげるんだよね♪

テントも張ったけど…
ほぼほぼ浮浪者の生活…

熟睡は出来ませんでした。


1度だけどうにも我慢出来ず…


素泊まり3千円!

なんて民宿に泊まって♪
いやぁ布団って♪
部屋って♪
風呂って~♪


素晴らしい♪


その夜は爆睡♪


俺は兄貴と違って…
こういう生活は長く続けられねーなー。

ってつくづく思い知りました。

当たり前ですが…

違うんだよね♪
それぞれ♪


そんな16才の夏でした♪



今…

曲がりなりにも親父になってみて…

同じことが息子に言えるだろうか?


たぶん無理!!


かわいい子には旅させろ!!


昔からの言葉ですが…
そうはいってもね…


それをやった親父を尊敬してます♪


なんだかんだ親は尊敬してるし不満なかったし♪

ひたすら高校が合わなかっただけ♪

そんな訳でメッチャクチャにグレていた。

って訳じゃないんですよ♪

親のおかげですね♪




30までに独立…
約束は…


守れませんでした。


そんなダメダメ次男坊ですが…


常に近くに居てあげるのも親孝行だよ♪

と…

誰かに忠告されたことがあったので…

近くに居ます♪
なんたって隣ですから♪
同じ敷地内♪
スープの冷めない距離どころではありません♪
アツアツです♪


最近あからさまに老けて弱って来てるので…

今度は俺が面倒見る番ですね♪


役立たずの次男坊に出番来たよ♪


金銭的にも面倒見てやりたいが…


不甲斐なし。

トホホ…


おバカな次男坊をよろしくお願いしまーす♪