読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

go-maruのブログ

ごーまるの紆余曲折な日々

バスケットボール♪

どもです♪
ゴーマルです♪

現在…
趣味でバスケットボールやってます♪

俺が着ぐるみ着て弾むとかじゃないですからね♪


40才以上のオッサンのチームに入れてもらいました♪


f:id:go-maru:20170322081736j:plain



バスケ…
俺がコイツを語るためには…
俺の人生に暗い影を落とす…

あの暗黒時代を避けては通れない…


なぁ~んて程大袈裟な話じゃございませんが…

世間では…
青春は甘酸っぱいらしいですが…

俺にとっては…
苦酸っぱい胃酸のような味です。



中学時代は3年間バスケ部でした♪

特別上手くもなく…
チームも強くなく…
背もそんなに高くなく…

ごく普通にね♪
ただ好きでした♪



中学卒業して高校…

…ここだよねぇ…

俺の暗黒時代のスタートは…



当時のゴーマルは…

尾崎Y型ウイルス

に感染しておりまして。


Y型シシュンキ

って病におかされておりました。


症状が悪化すると…


夜中にバイク盗んで走りだしたり…

学校の窓ガラス割ったり…

どこへも行かないのに、
好きなあの娘の家の前で…

サヨナラ

などと呟いてみたり…


皆さん良く御存知の奇行に走る怖い病です。

他にも

矢沢E型ウイルス
長渕T型ウイルス等あったようですね。



そんな病におかされたゴーマルも人並みに…

必死の詰め込み型受験勉強により…

まあまあの県立高校に滑り込みました。

詰め込み型なので…
一切身に付いていないのですが…


当時の俺は…


俺ってヤッパ!
やれば出来る子じゃ~ん♪


そんな浮かれ気分で意気揚々と入学♪

1年A組 出席番号2番♪

うむ…♪
やれば出来る子にふさわしいクラスと番号だな♪

単純に

あいうえお順 なだけなのに…

浮かれポンチはなんでもポジティブ思考♪


だがしかし…

担任の教室での着任挨拶で凍りつき…
真っ逆さまに奈落の底に落ちたのです。



高校は…
義務教育の中学までと違って…
望んで学びに来るところである。

こちらは来てくださいなどとは思っていない。

やる気の無いものは来ないでよろしい。


ほほー
いきなりそう来たか。
ネズミ男みたいな顔してるくせに強気だな…。

ちょっとイラッと来たゴーマル…
顔に出てたのでしょうか?



勉強は頑張らないとついて行けませんよ?
遅れた者を救済する程甘くないですよ?
義務教育じゃないんですからね!

特に成績最下位近くで入って来た人はよっぽど頑張らないとなりませんよ!?

ね。
ゴーマル君。



へ?



あなたは最下位から数えたほうが早いですからね。
頑張らないとついて行けませんからね。



ガーーーーン…

最下位近く…

…ってことは…

隣のブス子ちゃんも…
あちらのヘナチョコ野郎も…

みんな俺より頭いいんだ…



当時は子供多かったからね。
一学年相当いたよね?

7~8クラスぐらいあったような…
生徒数も300人超居たのかな…



えーと…

俺の上には…
このクラスの人間と…
隣のクラスと…
そのまた隣クラスと…
ずーっと先の教室まで…


…わぁ…


物凄い絶望感でした。


さらに…


それを今ここで言う!?


顔から火が出そうなほど恥ずかしく…
今にも殴りかかりたい気持ちと…
絶望感…

グチャグチャでした…
今にも泣きそうでした…

いや実際目は涙でウルウルで、
握りしめた拳はワナワナと震えていました。


信じられぬ大人との争いの始まりです。


担任の衝撃のぶっちゃけにより…
担任は完全に敵としてインプットです。


絶対に言うこと聞くもんか!


大人達には固く心を閉ざしたゴーマルでしたが…


俺にはまだ部活がある!!
バスケがある!!
バスケならそこらの奴には負けねーぞー!!



だがしかし…


天敵が立ちふさがったのです。


K先生

生活指導教諭にして学年主任…
担当教科は数学…
女バス顧問…

ボスキャラ感半端ない奴です…

完全に関わってはいけない奴です。


何故か奴は完全に俺をロックオンしたようで…

何故かっつーか…
学年主任だからね…
担任を敵と認識した俺の態度や言動は報告されてたんだね…


ゴーマル…
お前バスケ部希望なんだって?
お前は生活態度を改めんとバスケ部には入れん!!


は?
俺なんかした?
しかもテメー女バスの顧問だろ?
うるせーんだよ!!
つーか
入らなきゃいいんだろ?
入らなきゃよ!!
バーカ!!
誰が入るか!!


というような主旨のことをもっと優しく柔らかく大人の言葉で言ったような?

気がします…
きっと…



頼みの綱の楽しい部活動も閉ざされました。

それから何一つ面白くなく…

ベランダやトイレでタバコ吸って停学になったり…
誰かを殴って停学になったり…

ろくな思い出ありません。

唯一…

今でも付き合いのある友達が出来ました♪

それだけが俺が高校に行って得たことです。


全くもって面白くない高校は…
通常より1年半ほど早く…


闘いからの卒業


したのです。

暗黒時代の終焉です。



こうして俺のバスケ人生は中学の3年間のみで終了しました。


それからは…
バスケのバの字もなく生きてきましたが…

娘が中学入学してバスケ部に入ったのです♪

それをきっかけに俺も…♪

なんて感じで地元の先輩がやってるチームに入ることになりました♪


イヤハヤ…

実に25年振りのバスケ…
全くついて行けません…
つーかまともに動けません…
高校や大学で積み上げて…
乗り越えて来た人達は多少衰えても上手ですが…

俺にはなにもない。

難しいんですバスケって…
中学でかじった程度ではね…


それでもえっちらおっちら4年続けて来ました♪


ちっとも上手くならないけど…
まだ俺に…

バスケ上手くなりたい!!

なんて欲求があったことに自分でびっくり!!

これからもノロノロヨロヨロと少しずつやって行こうと思ってます♪

体が動く限り♪


1度は閉ざされたバスケの道…
遅すぎる再開ではありますが…

オジチャンはオジチャンなりのバスケを楽しめればな~♪

なんて思っています♪